リノコートパウダースプレーは市販で売ってる?販売中止?

リノコートパウダースプレー 物販

[PR]
リノコートパウダースプレーは市販されていません。処方箋のみで販売されている医療用医薬品です。
その上、2023年3月31日より製造販売中止になっています。

リノコートパウダースプレーの代替品として次の4品目があります。すべて医療用医薬品で市販では売っていません。

・ベクロメタゾン鼻用パウダー 25μg「トーワ」 製造販売元:東和薬品株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50μg「CEO」 製造販売元:セオリアファーマ株式会社、販売:武田薬品工業株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50μg「DSP」 製造販売元:東興薬品工業株式会社、販売元:大日本住友製薬株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50.μg「サワイ」 製造販売元:沢井製薬株式会社

リノコートパウダースプレーの有効成分のベクロメタゾンプロピオン酸エステルを含んだ薬が個人輸入で買える

リノコートパウダースプレーの有効成分のベクロメタゾンプロピオン酸エステルを含んだ薬がオオサカ堂という個人輸入代行サイトで買うことができます。


商品名:ベコナーゼ点鼻薬 【1本200回分】
販売価格:
 1本 2,856円
 2本 4,495円
送料:無料
製造メーカー:GlaxoSmithKline
販売サイト:オオサカ堂
>>リノコートパウダースプレーの有効成分のベクロメタゾンプロピオン酸エステルを含んだベコナーゼ点鼻薬の購入はこちら

リノコートパウダースプレーとは

リノコートパウダースプレーは、アレルギー性鼻炎の治療に使用されるステロイド鼻腔スプレーです。ベクロメタゾンプロピオン酸エステルを配合しており、鼻腔内の炎症を抑えることで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を緩和します。

リノコートパウダースプレーは、1日2回、各鼻腔に1回ずつ噴霧します。通常、数日で効果が現れますが、症状が改善するまでに最大2週間かかる場合があります。

リノコートパウダースプレーは、次のような場合に使用できます。

アレルギー性鼻炎によるくしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状を緩和する
花粉症による症状を緩和する
一時的な鼻づまりを緩和する

ただし、次のような場合には、リノコートパウダースプレーを使用しないよう注意してください。

鼻腔に感染症がある場合
鼻中隔穿孔がある場合
緑内障または白内障がある場合
全身性真菌感染症がある場合

リノコートパウダースプレーは、一般的に安全な薬ですが、次のような副作用が現れることがあります。

鼻刺激
鼻出血
頭痛
咽頭痛

これらの副作用は通常軽度であり、数日で消失します。

リノコートパウダースプレーの使用を検討している場合は、医師または薬剤師に相談してください。

リノコートパウダースプレーは販売中止?

リノコートパウダースプレー鼻用25μgは

202年3月1日をもって薬価基準経過措置期間が満了になりました。

薬価基準経過措置期間とは医療事故防止等を目的として名称表示が変更された医薬品等を緩やかに廃止・変更をするための期間のことです。

代替候補品には次の4品目があります。

・ベクロメタゾン鼻用パウダー 25μg「トーワ」 製造販売元:東和薬品株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50μg「CEO」 製造販売元:セオリアファーマ株式会社、販売:武田薬品工業株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50μg「DSP」 製造販売元:東興薬品工業株式会社、販売元:大日本住友製薬株式会社
・ベクロメタゾン点鼻液 50.μg「サワイ」 製造販売元:沢井製薬株式会社

注意点

代替品の用法・用量は、リノコートパウダースプレーと異なる場合があります。
医師や薬剤師に相談の上、自分に合った薬を選択してください。

参考サイト:リノコートパウダースプレー鼻用25μg経過措置期間満了のご案内

どうして、薬価基準経過措置期間が満了になったかというと、

諸般の事情

だそうです。

とあるサイトさん(ぶきっちょ薬剤師が今日もいく)によると、儲からないからのようです。(ここは憶測です)

医療用医薬品のリノコートパウダースプレーは販売中止の理由は何ですか

上にも書いていますが、リノコートパウダースプレーの販売中止の理由は

202年3月1日をもって薬価基準経過措置期間が満了

です。

リノコートパウダースプレーの代替品が個人輸入で買える?

はい、リノコートパウダースプレーの代替品は個人輸入で購入できます。

ただし、個人輸入には以下の注意点があります。

偽造品の可能性: 個人輸入代行業者の中には、偽造品を販売している場合があります。偽造品は成分が異なったり、期限切れだったりする可能性があり、健康被害を招く恐れがあります。

医薬品副作用被害救済制度の対象外: 個人輸入で購入した医薬品は、医薬品副作用被害救済制度の対象外です。万が一、副作用が生じた場合は、自己責任で対応する必要があります。

関税や送料: 個人輸入で購入する場合、関税や送料がかかる場合があります。
※国際送料を含む商品代金の合計が1万6666円までなら免税となり、関税や消費税は不要。

リノコートパウダースプレーの代替品を個人輸入で購入する際は、以下の点に注意してください。

・信頼できる販売業者から購入する
・医薬品情報を確認する: 購入する医薬品が、日本で承認されている医薬品と同じものであることを確認してください。
・偽造品に注意する: 偽造品は、本物と比べてパッケージや成分などに違いがある場合があります。

リノコートパウダースプレーの代替品を個人輸入する前に、医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

コメント