デパス 薬局で買える?個人輸入で購入できる?代替品はある?

いいえ、デパスは薬局で購入できません。デパスは、神経症やうつ病における不安、緊張、焦燥感、不眠などの症状を改善するために使用される医療用医薬品です。デパスの有効成分であるエチゾラムは、向精神薬に指定されており、乱用のおそれがあるため、医師の処方箋がないと購入できません。

デパスを入手するには、まず医師の診察を受けて、デパスの服用が適切かどうかを判断してもらいます。医師がデパスの服用を適切と判断した場合、処方箋を発行してもらえます。処方箋を持って薬局に行くと、デパスを受け取ることができます。

デパスは、副作用や依存性などのリスクがある薬です。医師の指示に従って正しく服用することが大切です。

デパスは個人輸入で購入できない

デパスは、向精神薬に指定されており、乱用のおそれがあるため、個人輸入で購入することができません。

具体的には、次の理由が挙げられます。

向精神薬は、適切な使用が守られないと、精神障害や依存症などの重篤な健康被害を引き起こすおそれがあります。
向精神薬は、輸入時に適切な検査を受けていない可能性があります。
向精神薬の輸入は、医師の処方箋がないと違法です。
個人輸入でデパスを購入した場合、これらのリスクを避けることができません。そのため、デパスを入手するには、必ず医師の診察を受けて、処方箋をもらうようにしましょう。

デパスの代替になる個人輸入できる薬はありますか

デパスに代替になる個人輸入できる医薬品としては次のものが考えられます。

ただし、有効成分が違っているので、完全に代替になるかは、個人差があると思います。
まずはお医者様に相談されるのがいいかと思います。

・プロスピン(バスパージェネリック)
・レクサプロ
・サインバルタ
・ゾロフト
・プリモックス

コメント