アフターピルはスギ薬局で買える?

はい、スギ薬局でアフターピルは購入できます。ただし、市販ではなく、医師の処方箋が必要です。

スギ薬局では、全国の調剤薬局でアフターピルの取り扱いを行っています。処方箋は、近くの産婦人科などの医療機関で取得できます。また、オンライン診療で処方箋を取得することも可能です。

アフターピルを受け取る際には、薬剤師による服薬指導を受け、薬剤師の前で薬を服用します。

なお、アフターピルは性交渉後72時間以内に服用する必要があります。できるだけ早く服用することで、妊娠のリスクを下げることができます。

アフターピルを処方してもらう時病院ですることは

アフターピルを病院で処方される場合、以下の診断が行われます。

性交渉の時期
避妊方法
妊娠の可能性
体調
性交渉の時期

アフターピルは、性交渉後72時間以内に服用する必要があります。そのため、まず性交渉の時期を確認されます。

避妊方法

避妊方法を確認することで、妊娠のリスクを判断することができます。コンドームなどの避妊具を使用していた場合は、妊娠のリスクが低くなります。

妊娠の可能性

妊娠の可能性を確認することで、アフターピルの必要性を判断することができます。月経が遅れている、生理不順があるなどの症状がある場合は、妊娠の可能性が高いと判断されます。

体調

体調を確認することで、アフターピルの副作用のリスクを判断することができます。肝臓や腎臓などの臓器に疾患がある場合は、アフターピルの服用に注意が必要です。

診断の結果、アフターピルの処方が適切であると判断された場合は、処方箋が発行されます。

アフターピルは、避妊失敗の際にのみ使用する緊急避妊薬です。普段の避妊には、コンドームなどの他の方法を併用することをおすすめします。

アフターピルを処方してもらう時、内診はされるか

アフターピルを病院で処方される時に内診が行われるかどうかは、医療機関によって異なります。

一般的には、内診は行われません。内診は、子宮や卵巣などの状態を確認するために行われます。アフターピルは、性交渉後72時間以内に服用することで、妊娠のリスクを下げる薬です。そのため、内診を行っても、アフターピルの処方可否に影響を与えることはありません。

ただし、性交渉の時期が72時間以上経過している場合や、妊娠の可能性が高いと判断された場合などは、内診が行われることがあります。

内診が不安な場合は、事前に医療機関に確認しておくとよいでしょう。

以下に、内診が行われる可能性があるケースをまとめます。

性交渉の時期が72時間以上経過している
妊娠の可能性が高いと判断された
性感染症の疑いがある
過去に子宮外妊娠などの病歴がある
服用している薬がある
内診が不要な場合でも、問診や血液検査が行われることがあります。

アフターピルをオンライン診断で入手する手順

アフターピルをオンライン診断で入手する手順は、以下のとおりです。

オンライン診療のサービスを提供する医療機関を選ぶ
まずは、アフターピルを処方できるオンライン診療のサービスを提供する医療機関を選びます。

オンライン診療のサービスの多くは、インターネットで検索すると簡単に見つかります。また、各サービスのホームページで、アフターピルの処方に関する情報を確認することができます。

選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

アフターピルの処方に対応しているかどうか
受診料や処方料の金額
診察時間や予約の取りやすさ
オンライン診療の予約をする
医療機関を選んだら、オンライン診療の予約をします。

予約の際には、性交渉の時期や避妊方法など、アフターピルの処方に必要な情報を入力します。

オンライン診察を受ける
予約した時間に、オンライン診察を受けます。

診察では、医師からアフターピルの効果や副作用、注意事項などの説明を受けます。また、問診票に回答したり、医師からの質問に答えたりする必要があります。

処方箋を受け取る
診察の結果、アフターピルの処方が適切であると判断された場合、処方箋が発行されます。

処方箋は、発行された日から2日以内に、近くの薬局で受け取ることができます。

アフターピルを受け取る
薬局で処方箋を提示し、アフターピルを受け取ります。

アフターピルは、性交渉後72時間以内に服用する必要があります。できるだけ早く服用することで、妊娠のリスクを下げることができます。

なお、オンライン診療でアフターピルを処方してもらうと、対面での受診よりも早くアフターピルを入手することができます。また、自宅で診察を受けられるため、通院の負担を軽減することができます。

ただし、オンライン診療では、対面での診察と比べて、医師が患者さんの様子を直接確認できないというデメリットもあります。そのため、オンライン診療でアフターピルを処方してもらう際には、以下の点に注意しましょう。

医師の指示を正しく守って服用する
副作用などの異常が現れた場合は、すぐに医療機関を受診する
また、アフターピルは、避妊失敗の際にのみ使用する緊急避妊薬です。普段の避妊には、コンドームなどの他の方法を併用することをおすすめします。

コメント