ビオフェルミンRはドラッグストアで買える?楽天やamazonで購入できる?

いいえ、ビオフェルミンRは医療用医薬品であり、ドラッグストアで購入することはできません。ビオフェルミンRは、下痢や便秘などの消化器症状の改善に用いられる薬ですが、医師の診察や処方箋がなければ購入することができません。

ドラッグストアで購入できるビオフェルミンは、ビオフェルミン製薬株式会社から発売されている「ビオフェルミンS」や「ビオフェルミンA」などの市販薬です。これらの薬は、ビオフェルミンRと同様に乳酸菌を配合した整腸剤ですが、医療用医薬品に比べて効果が弱いという特徴があります。

ビオフェルミンRを服用したい場合は、病院を受診して処方箋をもらう必要があります。

ビオフェルミンRは楽天やamazonで購入できる?

いいえ、ビオフェルミンRは楽天やAmazonで購入することはできません。ビオフェルミンRは医療用医薬品であり、インターネットでの販売は禁止されています。

楽天やAmazonでは、ビオフェルミン製薬株式会社から発売されている「ビオフェルミンS」や「ビオフェルミンA」などの市販薬は販売されていますが、ビオフェルミンRは販売されていません。

ビオフェルミンRを服用したい場合は、病院を受診して処方箋をもらう必要があります。

ビオフェルミンRは個人輸入で購入できます?

はい、ビオフェルミンRは個人輸入で購入できます。ただし、個人輸入の許可を得る必要があります。

個人輸入の許可を得るには、厚生労働省のホームページから「医薬品の個人輸入について」というページをダウンロードして、必要事項を記入した申請書を最寄りの保健所に提出します。申請書には、本人確認書類のコピーを添付する必要があります。

申請が受理されると、1~2週間程度で許可証が送られてきます。許可証が届いたら、輸入代行業者にビオフェルミンRを注文します。

輸入代行業者は、海外の医薬品を日本に輸入してくれる業者です。インターネットで検索すると、個人輸入に対応している業者がたくさん見つかります。

輸入代行業者に注文する際には、許可証番号を伝える必要があります。また、輸入代行業者によって、輸入にかかる費用や納期が異なるため、事前に確認しておきましょう。

ビオフェルミンRを個人輸入する場合の注意点は、以下のとおりです。

ビオフェルミンRは医療用医薬品であり、医師の診察や処方箋がなくても購入することができますが、自己判断で服用すると危険な場合があります。必ず医師に相談してから服用するようにしましょう。
個人輸入で購入した医薬品は、日本国内で製造された医薬品と同等の品質であるとは限りません。輸入した医薬品を服用する際には、注意が必要です。
ビオフェルミンRを個人輸入する場合は、上記の注意事項を必ず確認するようにしましょう。

ビオフェルミンRの市販の代替品はありますか?

ビオフェルミンRの市販の代替品としては、以下のようなものが挙げられます。

ビオフェルミンS
ビオフェルミンA
ビオスリーHi錠
ビオスリーH
これらの薬は、ビオフェルミンRと同様に乳酸菌を配合した整腸剤ですが、ビオフェルミンRよりも菌の量が少なく、効果は弱めです。

また、ビオフェルミンRは下痢や便秘の改善に用いられる医療用医薬品ですが、これらの薬は便秘や腹部膨満の改善に用いられる一般用医薬品です。

そのため、ビオフェルミンRと同様の効能・効果を求める場合は、ビオフェルミンRを服用した方が効果的です。一方、便秘や腹部膨満の症状が軽い場合は、これらの薬でも十分に効果が期待できます。

具体的な比較は、以下のとおりです。

項目 ビオフェルミンR ビオフェルミンS ビオフェルミンA ビオスリーHi錠 ビオスリーH
分類 医療用医薬品 一般用医薬品 一般用医薬品 一般用医薬品 一般用医薬品
効能・効果 下痢、便秘の改善 便秘、腹部膨満の改善 便秘、腹部膨満の改善 便秘、腹部膨満の改善 便秘、腹部膨満の改善
主成分 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌
用法・用量 成人(15歳以上):1回2錠、1日3回食前又は食間服用 成人(15歳以上):1回2錠、1日2~3回食後服用 成人(15歳以上):1回2錠、1日2~3回食後服用 成人(15歳以上):1回2錠、1日2~3回食後服用 成人(15歳以上):1回2錠、1日2~3回食後服用
注意事項 妊婦・授乳婦、小児は服用しないでください。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。 妊婦・授乳婦、小児は服用しても差し支えありません。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。 妊婦・授乳婦、小児は服用しても差し支えありません。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。 妊婦・授乳婦、小児は服用しても差し支えありません。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。 妊婦・授乳婦、小児は服用しても差し支えありません。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。
価格 100錠:2,000円前後 100錠:1,000円前後 100錠:1,000円前後 100錠:1,000円前後 100錠:900円前後
ご自身の症状や体調に合わせて、最適な薬を選んでください。

ビオフェルミンRとビオフェルミンSの違い

ビオフェルミンRとビオフェルミンSは、どちらもビオフェルミン製薬株式会社から発売されている整腸剤ですが、以下のような違いがあります。

項目 ビオフェルミンR ビオフェルミンS
分類 医療用医薬品 一般用医薬品
効能・効果 下痢、便秘の改善 便秘、腹部膨満の改善
主成分 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌 フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌
用法・用量 成人(15歳以上):1回2錠、1日3回食前又は食間服用 成人(15歳以上):1回2錠、1日2~3回食後服用
注意事項 妊婦・授乳婦、小児は服用しないでください。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。 妊婦・授乳婦、小児は服用しても差し支えありません。また、抗生物質を服用している場合は、医師に相談してください。
価格 100錠:2,000円前後 100錠:1,000円前後
ビオフェルミンRは、下痢や便秘の改善に用いられる医療用医薬品です。フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌という3種類の乳酸菌を配合しており、腸内環境を整える効果があります。

ビオフェルミンSは、便秘や腹部膨満の改善に用いられる一般用医薬品です。ビオフェルミンRと同様に、フェーカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌という3種類の乳酸菌を配合していますが、ビオフェルミンRよりも菌の量が少なく、効果は弱めです。

そのため、下痢や便秘の症状が重い場合は、ビオフェルミンRを服用した方が効果的です。一方、便秘や腹部膨満の症状が軽い場合は、ビオフェルミンSでも十分に効果が期待できます。

コメント