デメランクリームでビニール肌にならなような使い方

デメランクリーム 物販

デメランクリームは、ピーリング作用のあるグリコール酸が配合されているため、使用を誤ると、ビニール肌になる可能性があります。ビニール肌とは、肌の角質層が薄くなって、バリア機能が低下して、キメが失われた肌の状態です。肌のバリア機能が低下すると、外部からの刺激を受けやすくなり、乾燥や肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなります。

デメランクリームでビニール肌にならなないように、以下の点に注意して使用しています。

使用量を守る

デメランクリームは、1回の使用量を米粒2~3個程度を使用しています。使用量を多すぎると、肌への刺激が強くなり、肌荒れを引き起こす可能性があります。

使用頻度を守る

デメランクリームは、初めて使用する場合は、2日に1回の使用していました。肌にデメランクリームが慣れてきたら、徐々に使用頻度を増やしてきました。
とは言っても使いすぎは禁物です。肌の状態を見ながら使いすぎないようにしましょう。

日焼け止めをしっかりと塗る

デメランクリームには、紫外線によるダメージから肌を守る効果はありません。そのため、デメランクリームを使用中は、日焼け止めをしっかりと塗るといいと思います。

保湿をしっかりと行う

デメランクリームは、肌の乾燥を招く可能性があります。そのため、デメランクリームを使用中は、保湿をしっかりと行いました。

また、敏感肌の方は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。パッチテストは、耳の後ろや内側の腕の内側などの、肌の薄い部分に少量のクリームを塗り、24時間放置します。その間に、赤みやかゆみなどの異常が現れなければ、使用してもいいと思います。

デメランクリームの具体的な使い方としては、以下のとおりです。

・洗顔後、化粧水や乳液などで肌を整える。
・デメランクリームを適量(米粒大2~3個程度)を手にとり、気になる部分に塗布します。
・最初の1週間は、2日に1回の使用をおすすめします。また、日中使う場合は日焼け止めをしっかりと塗り、保湿をしっかりと行うようにしましょう。

これらの点に注意して使用することで、ビニール肌を予防することができると思います。

コメント