トランサミンは薬局で買える?ドラッグストアで売ってる?楽天やamazonで購入できる?

トランサミンは、医療用医薬品と市販薬の両方があります。

医療用医薬品であるトランサミンは、処方箋が必要です。主に、喉の痛み、口内炎、歯肉炎、鼻出血、月経過多、歯周病などの治療に用いられます。

市販薬であるトランサミンは、第3類医薬品に分類されており、薬剤師のいる薬局で購入できます。主に、喉の痛み、口内炎、歯肉炎などの治療に用いられます。

市販薬であるトランサミンは、医療用医薬品と比べて配合量が少ないため、効果が弱い場合があります。また、副作用のリスクも低くなります。

トランサミンを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

医療用医薬品と市販薬の違いを理解する
自分の症状に合った薬を選ぶ
用法・用量を守って服用する
また、以下の人は、トランサミンを服用する前に医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中または授乳中の人
他の薬を服用している人
持病がある人
体調が悪い人

トランサミンはドラッグストアで売っていますか

はい、トランサミンはドラッグストアで購入できます。トランサミンは、医療用医薬品と市販薬の両方がありますが、ドラッグストアで購入できるのは、市販薬である第3類医薬品のみです。

市販薬のトランサミンは、喉の痛み、口内炎、歯肉炎などの治療に用いられます。主な成分は、トラネキサム酸です。

ドラッグストアでトランサミンを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

医療用医薬品と市販薬の違いを理解する
自分の症状に合った薬を選ぶ
用法・用量を守って服用する
また、以下の人は、トランサミンを服用する前に医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中または授乳中の人
他の薬を服用している人
持病がある人
体調が悪い人
具体的な商品としては、以下のようなものがあります。

トラフル錠(第一三共ヘルスケア)
ハレナース(佐藤製薬)
トランサミン(小林製薬)
これらの商品は、いずれもトラネキサム酸を主成分としています。また、カンゾウ乾燥エキスやビタミンB2、ビタミンB6などの成分が配合されているものもあります。

トランサミンは楽天やamazonで購入できますか

はい、トランサミンは楽天やAmazonで購入できます。ただし、楽天やAmazonで購入できるトランサミンは、すべて市販薬である第3類医薬品です。医療用医薬品であるトランサミンは、楽天やAmazonでは購入できません。

楽天やAmazonでトランサミンを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

医療用医薬品と市販薬の違いを理解する
自分の症状に合った薬を選ぶ
用法・用量を守って服用する
また、以下の人は、トランサミンを服用する前に医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中または授乳中の人
他の薬を服用している人
持病がある人
体調が悪い人
具体的な商品としては、以下のようなものがあります。

トラフル錠(第一三共ヘルスケア)
ハレナース(佐藤製薬)
トランサミン(小林製薬)
これらの商品は、いずれも楽天やAmazonで購入できます。また、楽天やAmazonでは、これらの商品のほかにも、トラネキサム酸を配合した化粧品やサプリメントなども販売されています。

トランサミンは個人輸入で購入できますか

はい、トランサミンは個人輸入で購入できます。ただし、個人輸入で購入できるトランサミンは、すべて医療用医薬品です。市販薬である第3類医薬品は、個人輸入で購入できません。

個人輸入でトランサミンを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

医療用医薬品と市販薬の違いを理解する
自分の症状に合った薬を選ぶ
輸入する際に必要な書類を用意する
輸入する際に必要な手続きを行う
また、以下の人は、トランサミンを服用する前に医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中または授乳中の人
他の薬を服用している人
持病がある人
体調が悪い人
個人輸入でトランサミンを購入する際に必要な書類は、以下のとおりです。

医師の診断書
氏名、住所、生年月日が記載された身分証明書のコピー
本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピー
輸入する際に必要な手続きは、以下のとおりです。

個人輸入代行業者を選ぶ
必要な書類を用意する
個人輸入代行業者に注文する
代金の支払い
商品の受け取り
個人輸入代行業者は、海外の医薬品を日本に輸入する手続きを代行してくれる業者です。個人輸入代行業者を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

信頼できる業者か
必要な書類を用意してくれるか
配送料や手数料はいくらか
個人輸入でトランサミンを購入する際には、以下の注意点があります。

輸入する際には、日本国内の法律を遵守する
輸入する際には、関税や消費税などの税金がかかる
輸入した薬は、保管場所に気を付ける
個人輸入でトランサミンを購入するかどうかは、自己責任で判断してください。

トランサミンの市販の代替品は

はい、トランサミンの市販の代替品はあります。

トランサミンは、血液の凝固を抑える作用を持つ薬です。市販薬では、以下のようなものがトランサミンの代替品として用いられます。

シナールEX プロ
ナロンEX
シナールEX プロチュアブル
これらの薬は、いずれも血液の凝固を抑える作用を持つ成分を含んでいます。ただし、トランサミンと比べて配合量が少ないため、効果が弱い場合があります。また、副作用のリスクも低くなります。

具体的には、シナールEX プロは、トランサミンのほかに、イブプロフェンやアセトアミノフェンを配合しています。ナロンEXは、トランサミンのほかに、アセトアミノフェンを配合しています。シナールEX プロチュアブルは、トランサミンのほかに、カンゾウ乾燥エキスやビタミンB2、ビタミンB6などを配合しています。

これらの薬を服用する際には、以下の点に注意しましょう。

医師または薬剤師に相談してから使用する
用法・用量を守って使用する
服用中に体調に異変を感じたら、すぐに医療機関を受診する
また、以下の人は、これらの薬を服用する前に医師または薬剤師に相談してください。

妊娠中または授乳中の人
他の薬を服用している人
持病がある人
体調が悪い人

コメント