スキノレンクリームが角栓に効く理由

スキノレンクリーム 物販

スキノレンクリームが角栓に効く理由は、主に以下の2つが挙げられます。

1,角栓の形成を抑える

スキノレンクリームの有効成分であるアゼライン酸には、角栓の形成に関与する酵素の働きを阻害する作用があります。この作用により、角栓の生成が抑えられ、毛穴が詰まりにくくなります。

角栓は、皮脂や古い角質などが毛穴に詰まってできたものです。アゼライン酸は、これらの成分を分解する酵素の働きを阻害することで、角栓の形成を抑制します。

2,皮脂の分泌を抑える

アゼライン酸には、皮脂の分泌を抑える作用もあります。皮脂の分泌が抑えられることで、毛穴に皮脂が溜まりにくくなり、毛穴の開きが改善されます。

毛穴に皮脂が溜まると、角栓の形成が促進されます。アゼライン酸は、皮脂の分泌を抑えることで、角栓の形成を抑制するとともに、毛穴の開きも改善する効果が期待できます。

具体的には、スキノレンクリームを継続して使用することで、以下のような効果が期待できます。

・毛穴の黒ずみやザラつきが改善する
・毛穴の開きが小さくなる
・ニキビや吹き出物の発生が抑えられる

ただし、スキノレンクリームは、皮膚の乾燥や刺激を引き起こす可能性があるため、使用前にはパッチテストを行うことをおすすめします。また、妊娠中や授乳中の方は医師に相談して使用したらいいかと思います。

スキノレンクリームの使用方法

以下に、スキノレンクリームの使用方法をご紹介します。

・洗顔後、適量のスキノレンクリームを気になる箇所に塗ります。
・朝晩の1日2回、使用してください。(敏感肌の方は最初の一週間は1日1回)
・使用後は、乳液やクリームで保湿した方がいい方もいるようです。

スキノレンクリームは、角栓や毛穴の悩みを改善したい方におすすめの有効成分です。
ただし、使用上の注意を守って使用しましょう。

コメント